「風の時代って何ですか?」宇宙元旦コミュニティメンバー募集開始!

   風の時代にふさわしい

   新しいくらし、生き方


いよいよ情報コミュニティサイト「Natu-Lab」が3月20日にオープン致しました。
早速お申込み頂きましたみなさま、有難うございます。
これから始まるコミュニティにワクワクしています(^^♪

こんな質問をいただきました!

「風の時代」って何ですか?

話の元は、占星術の世界のこと。
占星術の世界では、時代のテーマを「火・水・土・風」で表しているそうです。

このように星座と惑星の配置によって

火の星座:牡羊座 獅子座 射手座
地の星座:牡牛座 乙女座 山羊座
風の星座:双子座 天秤座 水瓶座
水の星座:蟹座 蠍座 魚座
と、決まっているそうです。

1802年から今まで200年以上もの間、ずっと「地の星座」の時代と言われてました。

「地の星座」の時代が象徴していたのは、物質的な豊かさや、生産性、安定、安心です。

土地や家など形のあるものや、貯蓄、金(貨幣経済)など・・・
ようはお金があると安心!!
それが豊かさの象徴であり、人の価値さえもお金を持っている持っていないで判断してしまう
そんな風に影響していたかもしれません。


目に見えるものが真実であり、価値があるとされた時代です。
その結果 経済の成長、発展は目覚ましいものがありましたが、貧富の格差も生じました。

そんな時代が 2020年12月から240年ぶりに変わる!地の時代から風の時代に変わる!

240年ぶりって凄くないですか?

「風の時代」の象徴

「風の星座」の時代が象徴しているものは「非物質」


「風」が目に見えないように、情報や知識など形にないもの、伝達や教育などが重視され
人々は何より「知る」ことを求めていくことになると言われています。
今までと違い、
物やお金に捉われない生き方、私利私欲に捉われない生き方が必要になってくるのではないかと・・・

でも・・・・

急には 今までの生活を変える!お金に対しての価値観を変える!!なんて
それは正直とても難しいと思います。

でも・・・・

偶然でしょうか?必然でしょうか?

私たちは環境の変化という大きな波にのまれ、生活を見直す機会を多く与えられている気がしています。
自然環境(災害・震災・温暖化による?異常気象等による様々な変化)

そして、今回のコロナ
コロナで、テレワークがすすみ、住む場所、働く場所も変化し都会に特化する必要もなく、
働く場所も自由になった方も多いのではないでしょうか?
自粛生活が続き日常生活の楽しみ方も変わってきました。
24時間あたりまえに空いていたお店。空いていなくても不自由は感じないのではないでしょうか?

そんなことも「風の時代」を感じさせることの一環なのかなあと思います。
「今までの生活に固執しないで、柔軟に新しい生活にシフトしていく」
新しいくらし方がすでに広がり初めているのではないでしょうか?

そして・・・
これからの時代は、目に見えるものから見えないものに価値を置く時代となっていくようです。

何でもお金があれば手に入る時代、お金や物質があれば安心する時代から、
それに代わる価値観を「知る」「探求する」時代に変わっていくとしたら、
私たちに必要なのはその変化を受け入れる勇気と、時代の流れに乗るための判断能力や、知識だと思います。

風の時代の星座「水瓶座」

風の時代の水瓶座という星座は宇宙意識と言われています。

2021年水瓶座が象徴するのは「連帯・自由・平等・友人」

これからは、縦より横の繋がりが大事と言われています。
カリスマのリーダーがいる事よりも、各個人の個性をいかす事でチームとして達成していく。
その為に不可欠なキーワードは、「仲間・チーム・分かち合い・助け合い

1人じゃない心の安定は、幸せに繋がります。
一緒にご飯を食べる、一緒に話をする、一緒に農作業をする、誰かといる事はとても大事な事です。
そこで語られる会話は、
マスコミやニュース、雑誌、ネット検索では得られない貴重な実体験に基づいた情報です。
知識は、人と人との関連性からより深くなります。
共通の趣味や悩み興味などを通してシェアし合い、お互いを深めあっていく、
その先に出来る「絆」
これからの時代を生き抜くためにとても重要になっていくと思います。

そして・・・・
そしてですよ(笑)

2021年は丑年です。
「丑」に「糸」偏を付ければ「」子年に小さく分断されたものをつなぎなおし、
さまざまに「紐」再構築する年。

私はなんと!丑年 なんです!
もう、時代にピッタリです(笑) 手前みそですいません(;’∀’)

コミュニティメンバーとの関わりの中で、丑年水瓶座の私が皆さんとともに、
新しいくらし方、生き方をともに築いていく、やりたい事を形にするお手伝いを
させて頂く。それが私の役割だと思っています。
3年前の2018年からの構想が今、ようやく形になりました。

2021年3月20日 宇宙元旦にメンバー募集を開始致しました。
https://natulab.info/recruiting/

ちなみに、宇宙元旦とは・・・・

占星術的に説明すると、宇宙エネルギーレベルの1月1日、お正月です。
春分のこの日、昼と夜の長さが同じになりますね。
古来、占星術では、宇宙元年の惑星エネルギーを読み解き、その1年がどんな年になるか
占ってきたそうです。
3月20日
新しいくらし方、生き方の提案の情報サイトのコミュニティメンバー募集に相応しい日となりました。

皆さま 今後ともよろしくお願いいたします!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。