2021年風の時代

風の時代の始まり。

2021年から、西洋占星術では、これからの200年間はずっと「風の時代」とされるのだそうです。

「土の時代」はどんな時代だったかというと、「土」は文字通り、物や形あるもの、経済などの象徴であり、人はみな「所有」することを求めた時代。

今の若い世代は、車やブランド品などを所有することに興味が無い人も増えましたね。

アドレスホッパーという言葉、聞いたことありますか?

アドレスホッパーとは、定住する家を持たない人や生き方のこと。アドレス(住所)をホッピング(転々と)するという意味なんですね。

そんな、家さえも持たずに自由に暮らしたいと考える人も増えて来ています。

これからの時代は、所有・持つことではなく、体験が価値を持つようになるでしょう。

「土」の時代、家や土地は大切なものでした。先祖代々受け継いだもの、それを守ることが何より優先されることもありました。

でもこれからの時代は、もっと自由に、何かに縛られることなく、生きていくことがふさわしいと思います。

「こうあるべき」という固定観念、価値観は手放す時がやって来たのです。

お勉強して、いい学校行って、いい会社に入って、住宅ローンを組んでマイホームを買って・・・。お金の自由を奪われて、マスメディアの世論操作に踊らされて、さらにいろんなものを買って、それが幸せだと思い込まされていた、そんな時代は終わりです。

書いた人:いわさきかえる

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。